採用サイト制作|制作するメリット

わざわざ採用ページを作らなくても、企業サイトの中に採用ページを設置すればいいんじゃない? そう思う人もいるかもしれません。
ですが採用サイトを作る・作らないのでは、応募者数に大きな違いがでるんです!
採用サイト制作をするメリットを考えましょう。


採用サイト制作!メリットを知ろう

メリット① 【応募者】に必要な情報発信

たくさんの人に応募してほしい・自社にマッチした人に来てほしいと思っても、自分の情報を提示しない会社に人は来ません。
また自社ホームページに情報を載せていても、それは取引先に向けた情報です。おそらく就職・転職活動に役立つ情報はとても少ないでしょう。
また企業からの情報発信は、求職者とのミスマッチも防げます。
例えば事業内容だけ記し、残業時間などを書いていない企業があるとします。事業内容が魅力的だという応募者を採用しても、実際の残業時間が多いと離職してしまうことも多々あるのです。
採用サイトには求職者の覚悟を高める効果もあるんですね。

メリット② 親近感をアピールできる

企業サイトは清潔感などを出そうとして、つい堅苦しいイメージになりがちです。求職者は会社の内面を知りたいので、堅苦しいイメージを持つとどうしても仕事中も肩肘を張った辛い日常を考えがち……。
採用サイト制作は取引先の目などを気にせず、求職者をターゲットにできるので存分に親近感のある内容にできるのです。

メリット③ 仕事内容を詳しく紹介できる

就職情報サイトなどでは企業の仕事内容などを掲載している場合があります。しかしそれだけでは日々の業務は伝わりません。
自社で採用サイト制作をしていると、二年目社員のインタビューをしたり日常を追いかけたりと仕事内容を詳しく紹介できるんです!
仕事内容を伝えることは企業の魅力を伝えることにも繋がります。

まとめ

採用サイト制作をするとターゲットを転職者・新卒者に絞れるので、企業の魅力を存分に伝えることができます。
ぜひ自社の魅力を広く知ってもらうためにも採用サイト制作にチャレンジしましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*