採用サイト制作|求職者が本当に知りたい情報

採用サイトは求職者に向けて情報を発信するためのものです。それならば求職者が本当に知りたいと思っている情報を提供しなければいけません。
求職者が本当に知りたい・公開してほしいと思っている情報を知って、採用サイトを充実させましょう。

求職者が本当に知りたい情報とは

過去三年間の離職者数

離職者数が多い業界・企業は自分の悪い部分を公開するようで躊躇するかもしれません。しかし「なぜ離職者数が多いのか」を説明し、それが納得のいく内容であれば応募者が激減することはありません。
また離職する理由を理解しておけば、「それでもこの仕事がしたい」という志を持った人材が集まってくる可能性も高くなるでしょう。

福利厚生の内容

福利厚生は採用されたあとに、勤め続けられるかということに大きく関わってきます。そして福利厚生の情報を公開するときには、見栄を張らずに新入社員に該当することを掲載するようにしてください。
入社後に「福利厚生の内容が違った」となると、離職者が出るだけでなく悪い評判も広がりかねません。

まとめ

求職者が採用サイトに求めていることは「正直な情報」です。就職・転職活動をしている人は企業の良い点だけでなく、悪い点も知りたいと思っています。
企業の良い点・悪い点の両方に納得した人と出会えれば、効率の良い採用活動に繋がります。

SNSでもご購読できます。